ステゴドン象化石産出地

六郎瀬鼻


湯本湾に面した岬のひとつ。昭和46年、流紋岩が露出した海岸でステゴドン象の化石が発掘された。この象は1200万年前から200万年前にアジア大陸に生息した象の先祖で、壱岐が大陸と地続きだった頃に渡ってきたものと考えられている。化石は壱岐郷土館に展示してある。

施設情報

住所 長崎県壱岐市勝本町立石西触416-1
交通 郷ノ浦港・芦辺港より車で15分

観光スポット

グルメスポット

特産品

宿泊情報

体験型観光情報

有償ガイド情報

イベント情報

お得情報

モデルコース

教育旅行受入

教育旅行体験情報

topへ戻る

一般社団法人壱岐市観光連盟 長崎県壱岐市郷ノ浦町本村触683-2
TEL.0920-47-3700 FAX.0920-47-5302