入江に佇む北限のあこう樹

渡良のアコウ樹


壱岐南西部、半城湾に面する小さな港に『あこう』の木がひっそりと佇んでいる。
「あこう」は亜熱帯系の高木で、中国の南部から台湾、琉球を経て九州から東西に分かれ、東は和歌山県の湯浅海岸、西は佐賀県の伊万里湾に達しており、島嶼では宇久島・福島・高島、そして壱岐の渡良まで北上しており、当地が本種分布の北限となっている。
※1958年6月5日に長崎県天然記念物に指定

施設情報

住所 長崎県壱岐市郷ノ浦町渡良東触857番地1
交通 郷ノ浦港から車で10分
  • このスポットの
    facebookページを見る
  • このスポットの
    ツイートを見る
  • このスポットのTRIP ADVISORをみる
  • 大きい地図で見る

観光スポット

グルメスポット

特産品

宿泊情報

体験型観光情報

有償ガイド情報

イベント情報

お得情報

モデルコース

教育旅行受入

教育旅行体験情報

topへ戻る

一般社団法人壱岐市観光連盟 長崎県壱岐市郷ノ浦町本村触683-2
TEL.0920-47-3700 FAX.0920-47-5302