月と太陽と魚

メンシアの拝塔と水盤


安国寺境内にある二つの拝塔は松浦藩27代藩主松浦久信夫妻のもので、左側にあるのがキリシタン大名大村純忠の五女で久信公の妻であったメンシアの拝塔である。水盤にキリスト教的特徴が見られるという。マリアを象徴する三日月とキリストの象徴である太陽を組み合わせた日月水盤。また台石の表面に魚と蟹のようなレリーフがある。魚もキリストの象徴として扱われることが多いという。

施設情報

住所 長崎県壱岐市芦辺町深江栄触546
交通 芦辺港から車で10分
設備 駐車場(藤江商店前)・トイレ
  • このスポットの
    facebookページを見る
  • このスポットに関する
    ツイートを見る
  • このスポットの
    TRIP ADVISORをみる
  • 大きい地図で見る

観光スポット

グルメスポット

特産品

宿泊情報

体験型観光情報

有償ガイド情報

イベント情報

お得情報

モデルコース

教育旅行受入

topへ戻る

一般社団法人壱岐市観光連盟 長崎県壱岐市郷ノ浦町本村触683-2
TEL.0920-47-3700 FAX.0920-47-5302