• 2020/02/21
  • - お知らせ -

壱岐交流民宿のご紹介


 交流民宿とは? 
『壱岐交流民宿』とは、近年主流化しつつある「民泊」による濃厚な交流の要素を持った教育旅行のスタイルを、受け入れのスキルを持った宿泊のプロである民宿(宿泊施設)で行うことで、より安心安全な教育旅行を実現するための取り組みです。壱岐市観光連盟では、壱岐交流民宿を通した教育旅行の受入を推進することで、壱岐市の魅力である自然・歴史・食・文化だけでなく、島に暮らす人々との「交流」が児童・生徒にとって実りをもたらし、今後の充実した学校生活や将来の社会人生活に必要な人間力の養成に寄与します。 

 交流民宿の特徴 
【特徴1】 アットホームな交流
15~20名程でのグループでの行動なので、緊張することなく民宿の方とアットホームな交流ができます。(1クラス2分宿・男女別も可能) 
【特徴2】 一緒にふれあい生活
料理体験、布団敷きなども民宿の方と一緒に行います。
一緒に生活することで自然にふれあうことができ交流が深まります。 
【特徴3】 貸切でのびのび宿泊
民宿を貸し切るので、食事やお風呂・就寝時間なども選べ、のびのび自由に楽しく過ごせます。 
【特徴4】 島ならではの体験
民宿それぞれのオリジナル体験をはじめ、「魏志倭人伝」にも登場する歴史が深い壱岐島で、歴史探訪や農業・漁業・料理など、壱岐ならではの独特な体験ができます。 
【特徴5】 もしもの時も安心
食べ物によるアレルギーや万が一の災害など、急病時での対応も可能です。 

 【資料請求とお問合せ】 
一般社団法人壱岐市観光連盟
TEL.0920-47-3700 FAX.0920-47-5302
〒811-5133 長崎県壱岐市郷ノ浦町本村触620-1 教育旅行担当まで 

壱岐交流民宿のご紹介-1