周溝状の溝を持つ円墳

兵瀬古墳


兵瀬古墳(国指定史跡)は、標高105メートルほどの丘陵尾根部に築造された壱岐島内最大の円墳です。
古墳の規模は、直径54メートル、高さ13メートルです。古墳は墳丘の中段上位で段を有する2段構成で築造されています。
また、墳丘を取り囲むように周溝状の溝が掘られているのが特徴です。石室には前室・中室・玄室の3室構造、両袖式の横穴式石室で全長12.3メートルの長さです。
前室側面には、船の線刻画が描かれています。
【出土代表遺物】
須恵器・土師器 等

施設情報

住所 長崎県壱岐市芦辺町国分本村触1154
交通 芦辺港から車で10分・郷ノ浦港から車で15分
  • このスポットの
    facebookページを見る
  • このスポットに関する
    ツイートを見る
  • このスポットの
    TRIP ADVISORをみる
  • 大きい地図で見る

観光スポット

グルメスポット

特産品

宿泊情報

体験型観光情報

有償ガイド情報

イベント情報

お得情報

モデルコース

教育旅行受入

教育旅行体験情報

topへ戻る

一般社団法人壱岐市観光連盟 長崎県壱岐市郷ノ浦町本村触683-2
TEL.0920-47-3700 FAX.0920-47-5302