地元ライター発信!壱岐旅ブログ

絶対喜ばれる!壱岐のお土産2024~食べ物&飲み物6選~

  • 壱岐でしか買えない、絶対喜ばれる!お土産情報2024~スイーツ6選~-0

旅行の楽しみの一つ「お土産タイム」。都市の名産品を使った食べ物や飲み物が目につきますよね。
モノを渡すのは、「気に入ってもらえるかな」「使うかな」とか考えますが、食べるものなら間違いなし!

今回はわたしがもらったら嬉しいと思う、壱岐のお土産の食べ物と飲み物をライター兼農家の嫁、田口有香がご紹介します。

スイーツからアルコール飲料まで、絶対に喜ばれる6つの商品を厳選!!お土産選びの参考にしていただきたいです。

インパクト大!「人面石クッキー」

「人面石クッキー」は国特別史跡である原の辻(はるのつじ)遺跡から出土した、ひとの顔そっくりな弥生時代のお守り「人面石」をモチーフにしたクッキーです。
国重要文化財の「人面石」は一支国博物館に展示されています。

一支国博物館ミュージアムショップでは季節に合わせて限定の人面石クッキーを発売しているので要チェックです。

博物館の他にもお土産屋さんで購入できます。

『Chado』〜お菓子とパンとヨガの店〜/本格バウムクーヘン

壱岐島で老舗の製菓会社「梶田製菓」を実家に持つ梶田さんのお店、『Chado』〜お菓子とパンとヨガの店〜。
一見、変わった形で何屋さんなのかなーって思う方もいらっしゃると思いますが、入ってみるとおしゃれだけど、居心地がいい、そんなお店です。

神戸の洋菓子店で修業したのち、家族と共に2021年にUターンし、お店をオープンしました。
洋菓子やプリン、パン、サンドイッチが並びます。

中でもわたしがおすすめしたいのは「バウムクーヘン」

量産型では決して得られない高付加価値のバウムクーヘンを焼くため、バウムクーヘン専用の機械をドイツから輸入したというほどのこだわりの逸品です。梶田さんが師匠から受け継いだという口どけがよい「波紋」と梶田さん自身が壱岐をイメージして生み出したという素朴でくせになる味わいの「年輪」の2種類あります。


木金土の10時〜18時営業(売り切れ次第終了)

話題性とおしゃれさを兼ね備えた焼酎カクテル「IKINOCRAFT」

2023年7月1日に誕生した「IKINOCRAFT(イキノクラフト)」
「IKINOCRAFT」日本初、壱岐焼酎ベースのスパークリングカクテル。
「若い世代の人たちに、壱岐の焼酎をストーリーを含めて知ってもらいたい。50年後もいつまでも、壱岐焼酎の文化と島を守りたい」 という思いで作られた新しい飲み物で話題性もばっちり!

壱岐は麦焼酎発祥の地、また4種類あるIKINOCRAFTには壱岐産のイチゴやゆずなどが使われたものもあるため、壱岐島のおみやげとしてもばっちりです。

壱岐の蔵酒造内の販売所「イキノクラボ」やスーパーやお土産品店で購入できます。

壱岐牛がもりもり、ゴロゴロ入った贅沢パン「壱岐牛カレーパン」

壱岐に旅行に来て、おすすめのお店を地元の人に聞いたら、「fish?or beef?」と聞かれます。
島だから新鮮な魚が食べたいと思う方も多いと思います(もちろん、新鮮な魚介類は必ず食べてほしいっ)
が、畜産農家の嫁、田口は「壱岐牛も食べてほしい!」そして持ち帰ってほしい!

そこで「パンプラスさんの壱岐牛カレーパンをおすすめします」
「カレーパンGP2018金賞」、「カレーパンNo.1コンテスト2020準グランプリ受賞!!」などの賞を受賞し、
メディアにも度々登場している、間違いなしの壱岐牛カレーパンです。

「パンプラス本店」で購入できるほか、「スーパーバリューイチヤマ内のパンプラス」でも購入できます。

「ISLAND BREWERY」を目当てに島に来る人も!?人気のクラフトビール

「ISLAND BREWERY(アイランドブルワリー)」は壱岐島の北西部、「勝本町で最も人気あるSPOT!」といって過言ではないのでしょうか?

創業130年以上の老舗酒蔵「原田酒造」が、歴史ある酒蔵をリノベーションし、クラフトビールを醸造しています。
壱岐島のイチゴやゆずなどの農産物を使ったシーズナルビールも人気で、いつ行っても面白い&おいしいビールが味わえます。
この冬発売された、「YUZU-GOSHO ALE(柚子胡椒エール)」も人気です。

お土産できるのは瓶ビール。(生ものなので、要冷蔵)
気温が20℃前後または20℃以下であれば、
常温→6時間、保冷バック&保冷剤→12時間
で持ち運びが可能です。
お店から配送することもできます。

島内のスーパーなどでも販売されています。

福岡在住の料理家もクオリティにビックリ!「壱岐國の里マフィン」

福岡在住の某料理家さんが「高クオリティなのにこの価格!」と驚きを隠せなかったという「壱岐國の里マフィン」

紅茶、コーヒー、チョコ、オレンジ、ストロベリーなどの定番フレーバーに加えて、壱岐産のオリーブリーフパウダーを練りこんだ「オリーブ」もあります。(フレーバーは時期によって変わります)
賞味期限が短いので、旅の最終日に買うのがオススメ。旅行のお土産として会社で配ったら人気者になること間違いなし!

どれも素朴で美味しいです。特に私がおすすめなのは「ほうじ茶」。
ほんのり甘くて、ほうじ茶の香りが広がります。

「JA壱岐市アグリプラザ四季菜館」や「スーパーバリューイチヤマ」で購入できます。

同じカテゴリの記事

100年前の壱岐にタイムスリップ。ネオノスタルジックな宿LAMP壱岐の魅力にせまる。-1
宿・お役立ち

100年前の壱岐にタイムスリップ。ネオノスタルジックな宿LAMP壱岐の魅力にせまる。

壱岐でしか買えない、絶対喜ばれる!お土産~雑貨6選~-1
お土産・雑貨

壱岐でしか買えない、絶対喜ばれる!お土産~雑貨6選~

続々オープン!旅の人にも行ってほしい壱岐島カフェ5選-1
カフェ・グルメ

続々オープン!旅の人にも行ってほしい壱岐島カフェ5選

壱岐の新しい憩いの場 未来に広がり続ける〜睦モクヨンビル〜の魅力を紹介-1
壱岐のくらし・カフェ・お役立ち

壱岐の新しい憩いの場 未来に広がり続ける〜睦モクヨンビル〜の魅力を紹介

旅の強者が集まる!?「冬の壱岐島」魅力をご紹介します。-1
グルメ・温泉・お役立ち・冬の壱岐情報

旅の強者が集まる!?「冬の壱岐島」魅力をご紹介します。

憧れのリゾートからファミリー向けまで一棟貸しin壱岐島-1
宿泊・一棟貸し

憧れのリゾートからファミリー向けまで一棟貸しin壱岐島

勝本朝市、3000円でどれだけ買えるかチャレンジ!!-1
お土産・買物

勝本朝市、3000円でどれだけ買えるかチャレンジ!!

家族でイカ釣りに行ったとき

1年目から140杯のイカを釣ってきたパパとの移住生活

壱岐本島からフェリーで移動。“大島、長島、原島”で島時間を体験した話。-1
写真・映えスポット・お役立ち

壱岐本島からフェリーで移動。“大島、長島、原島”で島時間を体験した話。

野菜、魚、肉、お弁当類などジャンル別おすすめ店5選
~こんなに安くてうまくていいんですか?~-1

野菜、魚、肉、お弁当類などジャンル別おすすめ店5選 ~こんなに安くてうまくていいんですか?~

ランキング(1week)

#人気のタグ

カテゴリ

エリア

ライター紹介

ライター一覧
当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。 サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。 詳細はクッキーポリシーをご確認ください。