電力の鬼・松永安左エ門

松永安左エ門記念館


明治、大正、昭和にかけて、日本の電力の普及と振興に努め、日本の産業経済発展の基礎を築いた松永安左エ門の功績を伝えるために、生家跡に建設。生前愛用した所持品や文書などが展示されており、「日本の電気王」「電力の鬼」と称された氏の偉業を知ることができる。昭和を代表する茶人としても著名な氏の生き方は圧巻である。石畳の閑静な庭には、松永氏が明治42年に設立した福岡市電の電車が目をひく。石田町ふるさと資料館も併設。
■入館料:大人100円、中学生以下50円、15人以上2割引き
■開館時間:午前9時~午後5時
■休館日:毎週水曜日・年末年始(12月29日~1月3日)

施設情報

電話番号 0920-44-6688
住所 長崎県壱岐市石田町印通寺浦360-3
交通 印通寺港から徒歩で5分
設備 駐車場・トイレ

観光スポット

グルメスポット

特産品

宿泊情報

体験型観光情報

有償ガイド情報

イベント情報

お得情報

モデルコース

教育旅行受入

教育旅行体験情報

topへ戻る

一般社団法人壱岐市観光連盟 長崎県壱岐市郷ノ浦町本村触683-2
TEL.0920-47-3700 FAX.0920-47-5302