地元ライター発信!壱岐旅ブログ

博多発の島旅!季節限定、壱岐島で味わう冬グルメ

  • 博多発の島旅!季節限定、壱岐島で味わう冬グルメ-0

博多からジェットフォイルで65分で来られる壱岐島。
土曜の朝の船で来て、日曜の夕方に帰れば1泊2日でも十分に楽しむことができます。福岡近辺からのプチ島旅行にはもってこいの場所です。

今日はそんな壱岐島で楽しめる「冬の味覚」といえば、脂がのった寒ブリや、アツアツお鍋優しいお出汁のひきとおし、最新技術を駆使し、陸上養殖されたフグと白子。また麦焼酎発祥の地でもあるので、焼酎を合わせると、なお良しです。
とっておきの冬グルメを、壱岐島在住3年半、畜産農家の嫁兼ライター・田口有香がご紹介します。

氷見の寒ブリに負けない、壱岐の寒ブリ

寒ブリといえば、「氷見」を思い出す人も多いのではないでしょうか?
一度、「壱岐」の寒ブリを召し上がって見てください。
「何じゃ、この脂のノリはー!!」と驚くこと間違いなしです!

12月から2月にかけて旬を迎える「寒ブリ」は地元のスーパーにも、「まるごと1本」売っていることもあります。
壱岐の人は年末の贈り物として、島外へ送ることも多くあります。
壱岐市のふるさと納税でも「寒ブリしゃぶしゃぶセット」は毎年人気の商品だそう。

シーズンになれば、壱岐の飲食店でお刺身の盛り合わせを頼むと「ブリ」が出てきます。
また一部飲食店や宿で「寒ブリのしゃぶしゃぶ」を提供してくれるところもあります。

島民も誇りを持つ「壱岐の寒ブリ」、味わっていただきたいですー!
 

Column

田口家、冬の恒例行事ブリ捌き

田口家、冬の恒例行事ブリ捌き

毎年、年末になると初瀬地区の知り合いの漁師さんがブリを持って、年末のご挨拶に来てくれます。
ブリが大きすぎて家のキッチンではできない調理なので、寒い中、手がかじかみそうになりながら捌きます。

あつあつのお鍋をフーフーしながら食べる、これぞ冬グルメ。島の郷土料理「ひきとおし」

島の郷土料理として古くから島民に愛される、「ひきとおし」
あつあつのお鍋をフーフーしながら食べる、これぞ冬グルメ!
「お客様を座敷に招き上げ(引き通し)てふるまう料理」として「ひきとおし」という名前がついたと言われています。
また多くの農家が鶏を飼っていたころに、お盆や正月、田植えなど特別なごちそうとして食べられていたそうです。

しっかりとした歯ごたえのある親鳥から出るお出汁に醤油と砂糖で甘辛く味付け、ゴボウや白菜などのたっぷりの冬野菜を入れて煮込んだ、鍋料理です。

そうめんが入っているのが特徴。また煮崩れしない壱州豆腐も入っています。

Column

壱州茶屋「ひきとおし定食」食べてみた!

壱州茶屋「ひきとおし定食」食べてみた!

2023年3月にリニューアルオープンをした「古民家味処 壱州茶屋 with ritomaru」で「ひきとおし定食」を食べてきました。地元の地鶏「壱岐味鶏」を長時間かけて丁寧に取った、コクがありながらもあっさりした秘伝の出汁が自慢のひきとおしは絶品!壱岐味鶏の引き締まった鶏肉とやわらかくて温かいそうめんの相性が最高です。お昼から、ボリュームたっぷり、大満足のランチです。

「古民家味処 壱州茶屋 with ritomaru」についてはこちらから

幸福をもたらす陸上養殖のとらふぐ「壱岐七ふく神」

陸上養殖とらふぐ『壱岐七ふく神』は、”七福神のご利益がありますように”と願いを込めて名づけられた幸福のとらふぐなのです。
※ふぐは「福」にかけて昔から「ふく」と呼ばれます。

コラーゲンたっぷりで、高たんぱく、低カロリーの美容と健康に優れたとらふぐ。

定番は、
その他にも、歯ごたえのある弾力で旨味が詰まった唐揚げ、…焼酎が進まないわけありません。また、冬場はトロっとクリーミーで濃厚な白子も味わえます!!

壱岐の冬グルメには欠かせない!!「麦焼酎」、流行のソーダ割り、しっぽりお湯割り、、

「いいちこ」や「二階堂」が有名で、麦焼酎と言えば大分県を思い浮かべる方も多いと思いますが、実は発祥の地は「壱岐島」なのです。
麹に米を使用しているので甘みのある味わいが特徴。

冬の熱々お鍋にソーダ割りの焼酎をごくごくいくのも最高!
アテをつまみながら、熱燗の焼酎をちびちびいくのも最高!

いずれにしろ「壱岐焼酎で乾杯!

Column

日本初、壱岐焼酎ベースのスパークリングカクテル「イキノクラフト」

日本初、壱岐焼酎ベースのスパークリングカクテル「イキノクラフト」

「イキノクラフト」は「いちごソーダ」「ゆずソーダ」「島ボール」「樽ボール」の4種類。瓶で飲むスタイルがかっこよく、ラベルデザインもおしゃれです。お土産にもなりますね。

「いちごソーダ」「ゆずソーダ」はアルコール分3%で、島で採れた規格外のイチゴや柚子を焼酎に漬け込んで、炭酸で割っています。フルーティーな香りでほんのり甘く飲みやすかったです。キャンプやお風呂上りの軽い酔い心地を楽しむのにぴったりです。

「島ボール」「樽ボール」は焼酎の香りを楽しみながらガツンと飲みたい方にもおススメ。

「イキノクラフト」の公式ホームページはこちらから

今すぐ宿泊予約を~!!

博多から65分でこんなに贅沢な冬グルメが味わえるなんて、知らなかったー!という方も多いのでは?
冷えた体を温泉であたためて、自然豊かな海を見ながら、ブリ、ふぐ、ひきとおし、お刺身などを味わってみてください。

冬グルメは期間限定!旬の時期を逃すと食べられないものもあります。
年末、年始や冬休みにご旅行を検討中の方は早めの宿の予約をオススメします。

今なら「第2弾壱岐DEお得に泊まろう宿泊券」を発売中です。

#この記事に関するタグ

同じカテゴリの記事

壱岐でしか買えない、絶対喜ばれる!お土産情報2024~スイーツ6選~-1
お土産・スイーツ

壱岐でしか買えない、絶対喜ばれる!お土産情報2024~スイーツ6選~

続々オープン!旅の人にも行ってほしい壱岐島カフェ5選-1
カフェ・グルメ

続々オープン!旅の人にも行ってほしい壱岐島カフェ5選

壱岐には美味しいものがたくさん
お土産・グルメ・スイーツ

壱岐のお土産〜私の新定番〜

1,000円以下のお手軽メニュー、壱岐でしか食べられないグルメ5選-1
グルメ

1,000円以下のお手軽メニュー、壱岐でしか食べられないグルメ5選

勝本朝市、3000円でどれだけ買えるかチャレンジ!!-1
お土産・買物

勝本朝市、3000円でどれだけ買えるかチャレンジ!!

壱岐の新しい憩いの場 未来に広がり続ける〜睦モクヨンビル〜の魅力を紹介-1
壱岐のくらし・カフェ・お役立ち

壱岐の新しい憩いの場 未来に広がり続ける〜睦モクヨンビル〜の魅力を紹介

壮観!『観光農園 壱岐あじさいパーク』は楽しみ方いろいろ-1
観光農園・体験

壮観!『観光農園 壱岐あじさいパーク』は楽しみ方いろいろ

野菜、魚、肉、お弁当類などジャンル別おすすめ店5選
~こんなに安くてうまくていいんですか?~-1

野菜、魚、肉、お弁当類などジャンル別おすすめ店5選 ~こんなに安くてうまくていいんですか?~

旅の強者が集まる!?「冬の壱岐島」魅力をご紹介します。-1
グルメ・温泉・お役立ち・冬の壱岐情報

旅の強者が集まる!?「冬の壱岐島」魅力をご紹介します。

とにかく野菜が濃くて美味しい!壱岐の食材をたっぷり使った、ヘルシーな家飲みレシピ-1
グルメ

とにかく野菜が濃くて美味しい!壱岐の食材をたっぷり使った、ヘルシーな家飲みレシピ

ランキング(1week)

#人気のタグ

カテゴリ

エリア

ライター紹介

ライター一覧
当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。 サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。 詳細はクッキーポリシーをご確認ください。