白沙八幡神社 はくさはちまんじんじゃ

三十六歌仙の板絵

路番号:海の路(13)
鎮座置:壱岐市石田町筒城仲触1012
御祭神:應神天皇 外6柱
例祭日:
新 2月11日 祈年祭
新11月15日 例祭 神幸・大神楽
新11月24日 新嘗祭

巨大な鳥居が目印の白沙八幡神社は、壱岐随一のビーチ「筒城浜」の近くにあり壱岐七社のひとつです。
鳥居の額の左右には、八幡神の使いである鳩が鎮座しており、鬱蒼とした神社の森は、県指定の天然記念物となっています。
江戸時代に平戸藩主・第29代松浦鎮信が奉納した三十六歌仙の板絵も有名。


エリア
印通寺港周辺
カテゴリー
歴史・文化 神社

基本情報

住所 〒811-5202 長崎県壱岐市石田町筒城仲触1012
アクセス 印通寺港から車で10分
駐車場 あり
備考 本殿にトイレはないので途中の原の辻ガイダンスか、筒城浜ふれあい広場で。
関連リンク Tripadvisor

MAP

このスポットから近い「壱岐牛が食べられるお店」

このスポットから近い「ウニ・海鮮が食べられるお店」

このスポットから近い「神社」

このページを見ている人は、こんなページも見ています