小島神社 こじまじんじゃ

壱岐のモンサンミッシエルと称される人気スポット

普段は海に浮かぶ島にある小島神社。干潮時の前後、数時間だけ海から参道が現れて歩いて参拝することができます。太陽と月の引力によって神様に会える神秘のパワースポットで、「壱岐のモンサンミッシェル」と呼ばれることも。
自然が創り出す神秘的な砂浜の参道写真が撮影できる場所としてたくさんの観光客が訪れています。この島全体が神域とされいるため、小枝1本も島の外に持ち出してはならないという慣習があります。自然に守られて現代に残る神域を訪ねてみませんか?
2015年には神社がある内海湾(うちめわん)が『国境の島 壱岐・対馬・五島~古代からの架け橋~』の構成要素として日本遺産に認定されています。→詳しくはこちら


エリア
芦辺港周辺
カテゴリー
自然・景観 歴史・文化 神社
旅のテーマ
王道・定番 女子旅おすすめ ファミリーおすすめ 歴史・神話の世界に触れる

基本情報

住所 〒811-5315 長崎県壱岐市芦辺町諸吉ニ亦触1969番地
電話番号 0920-47-3700(壱岐市観光連盟)
アクセス 芦辺港から車で7分
関連リンク 潮位を調べる(外部サイト)

MAP

このスポットから近い「壱岐牛が食べられるお店」

このスポットから近い「ウニ・海鮮が食べられるお店」

このスポットから近い「神社」

このページを見ている人は、こんなページも見ています