鬼の足跡(牧崎公園内) おにのあしあと(まきさきこうえんない)

鬼が踏んでできたと言われる巨大な穴は必見!

“大鬼のデイが鯨をすくい捕るために踏ん張ってできた足跡“と地元で伝わる人気の景勝地で、2013年には、日本百名洞に選ばれています。周囲110mの大穴は長い年月をかけて自然が創り出した壱岐を代表する景観です。もう片方の足跡は勝本町辰ノ島の蛇ヶ谷にあると言われています。ぜひ、大鬼が壱岐島をまたいでできた2つの足跡を訪れてみてはいかがでしょうか?
また同じ牧崎公園内にある、「微笑むゴリラ岩」もぜひ探してみてください。
 


エリア
郷ノ浦港周辺
カテゴリー
自然・景観 歴史・文化 公園・温泉
旅のテーマ
ファミリーおすすめ 歴史・神話の世界に触れる

基本情報

住所 〒811-5154 長崎県壱岐市郷ノ浦町渡良東触1796 番地
電話番号 0920-48-1130(壱岐市観光課)
アクセス 郷ノ浦港から車で18分
駐車場 駐車場あり
備考 トイレあり
関連リンク Tripadvisor
音声データ

バリアフリー

  • バリアフリートイレ非対応
  • 音声ガイダンス対応

スロープの傾斜がきつく、道幅も狭く、一部舗装も良くないため介助者の動向をおすすめします。しかしその先の景観は絶景です。
*出入り口の車止は、必要に応じて外していただき、お帰りの際はお戻しください。

MAP

このスポットから近い「壱岐牛が食べられるお店」

このスポットから近い「ウニ・海鮮が食べられるお店」

このスポットから近い「神社」

このページを見ている人は、こんなページも見ています

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。 サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。 詳細はクッキーポリシーをご確認ください。