はらほげ地蔵 はらほけじぞう

満潮になると海に浸かるお地蔵さんの姿は印象的!

“海女の里“として知られる八幡浦の海中に祀られている「はらほげ地蔵」。満潮になると胸まで海に浸かるお地蔵さん、その姿には哀愁が漂います。6体あるお地蔵さんは六道(地獄、餓鬼、畜生、修羅、人間、天)における苦しみや悩みから救ってくれると言われ、 地元では遭難した海女さんや鯨の供養のために祀られていると伝わります。ちなみに「はらほげ地蔵」の名前の由来は「お地蔵さんの腹が丸くえぐられているため!」とされています。


エリア
芦辺港周辺
カテゴリー
自然・景観 歴史・文化
旅のテーマ
女子旅おすすめ 歴史・神話の世界に触れる

基本情報

住所 〒811-5311 長崎県壱岐市芦辺町諸吉本村触1342番地
電話番号 0920-48-1130(壱岐市観光課)
アクセス 芦辺港から車で約10分
音声データ

バリアフリー

MAP

このスポットから近い「壱岐牛が食べられるお店」

このスポットから近い「ウニ・海鮮が食べられるお店」

このスポットから近い「神社」

このページを見ている人は、こんなページも見ています

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。 サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。 詳細はクッキーポリシーをご確認ください。