猿岩 さるいわ

高さ45mの巨大な猿?自然が造った芸術作品

黒崎半島の先端にある壱岐のシンボル猿岩。自然によって造られた奇岩は「そっぽを向いたサル」にそっくり!神話の舞台にもなっていて壱岐島が流れてしまわれないよう神様が建てた「八本柱」の一つと言われています。
高さ45mの巨大な猿のユニークな形はもちろん、岩越に見える美しい夕陽の絶景も注目。インスタ映えする写真が撮影できると観光客に大人気です。また、猿岩を海から見ることができるクルーズも運行。陸と海、両方の景観を楽しむのもおすすめです。また島の西側にあるので夕陽スポットとしてもおすすめ!
近くには壱岐市のアンテナショップ「お猿のかご屋」があり、Tシャツ、オリジナル商品、海産物などの特産品などのお土産を買うことができます。


エリア
郷ノ浦港周辺
カテゴリー
自然・景観
旅のテーマ
王道・定番 女子旅おすすめ ファミリーおすすめ 歴史・神話の世界に触れる

基本情報

住所 〒811-5103 長崎県壱岐市郷ノ浦町新田触870番地
電話番号 0920-47-3700(壱岐市観光連盟)
お問い合わせ 0920-46-0817 お土産「お猿のかご屋」
アクセス 郷ノ浦港から車で20分
駐車場 駐車場あり
備考 売店・自動販売機・トイレ(多目的)・FreeSpotあり

MAP

このスポットから近い「壱岐牛が食べられるお店」

このスポットから近い「ウニ・海鮮が食べられるお店」

このスポットから近い「神社」

このページを見ている人は、こんなページも見ています