郷ノ浦ってどんなところ?
~おすすめスポット・お土産編~-1

郷ノ浦ってどんなところ?
    ~おすすめスポット・お土産編~

郷ノ浦は、船やフェリーの港がある「壱岐の玄関口」として、多くの観光客が訪れる島の中心地!壱州弁バリバリのおじちゃんの話を聞きながら、海産物やお菓子などの”壱岐ならでは”のお土産が買える個人商店が立ち並びます。
徒歩で神社を散策したり、らくらく電動アシスト付きの「壱岐ちゃり」で壱岐の自然が織りなす絶景を見つけたりと、楽しみ方は様々。離島ならではののんびりとした時間が過ごせます。

春先に吹く「春一番」の語源は壱岐に

春先に初めて吹く強い南風を「春一番」といい、今では気象用語にもなっていますが、この言葉は壱岐が発祥と言われています。1859年に起きた春の嵐により、大勢の地元漁師が遭難しました。そのことから、自然の怖さを忘れないようにとの思いを込めて昭和62年、郷ノ浦港入口の元居公園に船の形をした「春一番の塔」が建てられました。
郷ノ浦フェリーターミナルから歩いていける場所にあり、遊具のある公園と繋がっています。海からの風を感じられ、フェリーが往来する景色が見られます。

巨大なシンボルが鎮座する塞神社

天岩戸の神話で天照大神(アマテラスオオミカミ)を大胆な舞で誘い出した女神・天鈿女命(アメノウズメノミコト)が、のちに男神・猿田彦命(サルタヒコノミコト)と結ばれて、一体神になった猿女命(サルメノミコト)が祀られています。その逸話から良縁、安産、夫婦和合、性の病、子どもの守護などの祈願に訪れる人が多く、社殿にも男女の営みに関するものがたくさん奉納されています。拝殿脇にある巨大な男性シンボルと石像の御神体は、夕方になると明るく照らされて神々しい輝きを放ちます。御朱印や賽神社にまつわるお土産は近くのお土産屋、長田商店で購入できます。
0920-47-0675(御朱印予約)

百合若大臣の鬼退治伝説

昭和橋の真ん中に、壱岐の伝説の一つである、百合若大臣の鬼退治の像があります。その昔、壱岐は鬼ヶ島と呼ばれ、悪さをする鬼を退治するため百合若大臣が壱岐にやって来ました。鬼の首領との戦いの末、はねた鬼の首が宙を飛んで、百合若大臣の兜にかみついた様子が鬼凧(おんだこ)に描かれていると言われています。
迫力ある鬼凧は、玄関、床の間などで家内の安全、無病息災の魔除けの意味を込めて飾られており、お土産としても人気の品物です。

郷ノ浦港から徒歩10分ほどで行ける弁天崎公園

郷ノ浦港を見渡せる広々とした芝生の広がる弁天崎公園。大きな滑り台やクライミング、ターザンロープなど子どもに人気の遊具がたくさんあります。ベンチやテーブルもあり、ピクニックにぴったり!近くに地元でも人気のおしゃれなカフェがあるので、コーヒーや手作りクッキーなどをテイクアウトして、素敵な景色の中でのんびり休憩するのもおすすめです。
公園内にある、市杵島(いちきしま)神社は鳥居が海を向いて建てられており、海から参道が社殿に向かっています。

壱岐出身の彫刻家による作品を展示

小金丸幾久記念館は壱岐文化ホールに隣接したギャラリーで、世界的に評価が高い壱岐出身の彫刻家・小金丸幾久さんの代表作品が展示されています。作品を通して人間愛の大切さを感じさせ、芸術的感性が刺激されるものばかりです。作品製作に用いられた彫刻道具や、イメージを描いたスケッチブックなどの愛用品も見ることができます。

いき湯川温泉

郷ノ浦港から車で5分と便利な場所にある日帰り温泉。源泉かけ流し、弱アルカリ性の温泉で、肌に滑らかな淡黄色の湯が人気です。地元の常連客はもちろん、海水浴やキャンプのお客さまの利用も多いんだそう。
大人600円、子ども300円。14:00~22:00、日曜は10:00~。
 

百年の伝統が育んだ「かすまき」

昔から愛されている壱岐の代表的な銘菓「かすまき」。その元祖が、ここ丸善菓子舗と言われています。厳選した素材で仕込んだカステラ生地を銅板の上で一本一本手焼きし、その上に小豆こしあんをのせ巻き上げたやさしい味の焼き菓子です。創業当時より手作業にこだわり、全て手作りで製造しています。大量生産ができませんが、真心こもった味をぜひ召し上がってください。食べ歩きやお土産にもぴったりの一品です。

名物ご主人がいる吉田商店は、多彩な品揃えが魅力!

潮騒の香り豊かな良質のワカメ、アオサ、ヒジキ、カジメ等の海産物と、塩分を控えた壱岐うに100%を瓶詰した『一汐粒うに』はリピーター続出の逸品。ご飯のお供、酒の肴にもぴったりです!吉田商店では他にも、壱岐焼酎や人面石クッキーなど各種お土産品が揃っています。どれを買おうか迷ったら、遠慮なくご主人にお声かけ下さい。数ある商品の中から、ご希望に合うもの提案してくれますよ。

長田商店オリジナル商品も充実の製造元直営店

碧く、美しく澄んだ玄海に浮かぶ島「壱岐」の豊かな自然に育まれた、採れたての「壱岐のうに」を100%使用し、長年の製法で加工したウニ瓶が人気。
海産物加工品も自社で手作りしており、薄めの塩で仕上げた脂ののったアジの開きや、旨味たっぷりアジのみりん干しも絶品!おさだブランド指名買いのお客様も多くいらっしゃいます。
また島の椿を使った貴重な純度100%の椿油は、お料理はもちろん、髪や地肌への美容効果があると女性からの支持を得ています。

郷ノ浦港フェリーターミナル内 お土産店

郷ノ浦港フェリーターミナル内には土産物店が3店舗並んでおり、帰りの船を待つ間に買い物ができ便利!買い忘れた手土産や、焼酎などの重いものも気軽に購入できます。
お店ごとに置いている商品が違い、豊富な品揃え。ここでしか買えない港売店限定商品もあるので、ぜひお立ち寄りください。

郷ノ浦港観光案内所

営業時間 9:00~17:45
電話番号 0920-47-2345
・観光案内
・パンフレット設置
・壱岐ちゃり(電動アシスト付自転車)の貸し出し
・手荷物預かり(500円/1個)
・しまとく通貨・各種クーポン引換
・体験支払い
・壱岐市オリジナル御朱印帳・グッズの販売

このページを見ている人は、こんなページも見ています