壱岐の島で船釣りデビュー!!-1

壱岐の島で船釣りデビュー!!

釣りの聖地とも言われる壱岐島。せっかく訪れるなら、釣りデビューしませんか?
親切なインストラクターが丁寧にレクチャー。もちろん手ぶらでOKです!
澄んだエメラルドグリーンの海を船で行けば、ちょっとしたクルーズ気分を味わえます。

釣りの聖地・壱岐島

釣り人から熱烈な支持を得ている壱岐島。島民にとっても釣りは日常の一部で、気軽に釣りを楽しんでいる人を見かけることも度々です。
良く釣れる魚は、メバル、キジハタ、カサゴ(あらかぶ)など、海の中の岩場の周りを好んで生息している根魚。釣った魚を調理してくれる宿泊施設もあり、獲りたて新鮮な魚を味わえるのも、釣り人の特権です!

初心者でも安心!インストラクター付きの体験プラン

今回体験するプランは、初心者向けの船釣り2時間コース。手軽に体験でき、インストラクターが丁寧にレクチャーしてくれるので、子ども連れや女性グループにも人気です。基本的な道具とエサやルアーは全て準備されているので、手ぶらでOK!
乗船する船は冷暖房・トイレ付で、船酔いが心配な方は事前に伝えれば風の当たる酔いにくい席を案内いただける点も安心です。
このコースでは、壱岐島の西側にあるスポットをメインに釣りを行います。時には人気スポットの猿岩や辰ノ島などを巡ってくれることも!通常では見られない絶景を拝むこともできます。

飲み物、帽子、サングラス、日焼け止め、ウインドブレーカーなどは状況に応じて各自でご用意ください。

優しいインストラクター兼船長さん

今回担当してくださる、船長さんの吉井計さん。笑顔が素敵な優しいおんちゃんです。とてもフレンドリーでなんでも質問できる雰囲気です。普段は瀬渡しと言って、歩いて行けない沖の離れ小島や岩礁、堤防に船で釣り人を運んでいて、船の運転の技術はピカイチ。その腕前は岩礁が多く航行が難しいと言われる猿岩の裏に船を渡すこともあるほど。岩ぎりぎりに船をつける技術に大興奮です。

いよいよ海原へ出発!!

まずは乗船後、ライフジャケットを必ず着用します。
体験で乗船できるのは10人、全長20メートルの大きな船に乗り込み、時速40キロで波にむかって勢いよく出発!釣りのポイントに行くまでの間もワクワクするひと時。緑と空と海の美しいコントラストに癒されます。海側からの景色は、岩肌がよく見え、地層を観察しながら、いにしえの頃より長い年月をかけ誕生した島の歴史を感じることができます。

ポイントへ到着!いよいよ釣りのスタート

細かくポイントを変更しながら船長さんが当日の釣れそうなスポット探っていき、5分ほどで1つ目のスポットに到着。船外へ出ると心地よい潮風を感じます。早速、竿をもらって準備開始!
餌の種類は季節や海の状況を見て判断し、その日釣るのに最適な方法を教えてくれます。この日の餌はエビ。船長さんが付けてくれます。投げ方やタイミングなどコツを丁寧に横について教えてくれるので安心です。

あっという間に…釣れた!

釣竿の糸をするするーっと垂らして、海の底までつけます。初心者の私でも底につく感触がわかります。底までいったら、ゆっくりとぐるぐる回して上に上にの繰り返し。根がかりしないように気を付けます。
そしてなんと、5分ほどで速攻ヒット!腕にぴくぴくという感触があり、引く感じがあります。引き上げると25cmほどのアコウが元気よく跳ねながら登場しました!色鮮やかなオレンジ色でトゲトゲした魚体は初めて直に触れましたが、写真映えもバツグンです。

まるで貸し切りクルーズ!エメラルドグリーンの海を独り占め

釣りの途中、壱岐島で人気のスポット「猿岩」を目にすることも!通常は陸地からしか見ることができませんが、海から、裏側の景色を眺められるのはとても貴重な体験。
希望があれば、大人気の無人島、辰ノ島周辺で釣ることも可能です。通常は勝本漁港から出航の遊覧船で、島めぐりができる辰ノ島。島へ近づくごとに色が変化するエメラルドグリーンの海や、蛇ケ谷の絶景を貸し切りクルーズさながらに楽しめます。

本日の成果は…?

2時間でカサゴ(あらかぶ)、キジハタ、アコウの3匹を釣り上げることができました!
途中、なかなか釣れなくなってしまった時には、船長さんに釣ってもらった後に交代して、釣り上げだけを体験させてもらうという特別サービスもありましたが、初心者としてはまずまずの結果ではないでしょうか。個人的には大満足です!

船釣り体験を終えて

ほんの2時間でしたが、潮風にあたり程よい疲労感と釣りあげた達成感を感じられました。
釣り上げたときの魚のぴちぴちした動きは初めての体験で、戸惑いながらも楽しむことができました。
地元在住の私は、持ち帰った魚は煮つけや味噌汁にして、命に感謝しながら骨以外はすべて美味しくきれいにいただきました!
壱岐には釣った魚を調理してくれる宿もあります。(要事前交渉)
ぜひ、自分で釣った獲れたて鮮魚を味わう楽しみを満喫してみてください。

釣った魚を食べてみたいときは?

壱岐にお泊りでしたら釣った魚を調理してくれる宿もあります。(事前交渉必須)発泡容器や氷も、予約の際に相談いただければご用意可能です。

*掲載写真はお宿での調理一例です。
季節によって釣れるお魚、調理方法は異なります。

このページを見ている人は、こんなページも見ています