松永記念館 まつながきねんかん

日本の電力王!松永安左エ門氏の功績を称える記念館

壱岐出身の”日本の電気王“”電力の鬼“と称された松永安左エ門氏。明治から昭和にかけて日本の電力の普及と振興に努めた彼の功績を伝えるために建てられた記念館です。施設入口には1909年(明治42)に設立した福岡市電の懐かしい車両が置かれていて、訪れた人の目を惹きます。生家跡に建てられた施設内には生前愛用した所持品、後藤新平氏や犬養毅首相からの書などが展示されています。また、民俗資料などを集めた「ふるさと資料館」が併設されています。


エリア
印通寺港周辺
カテゴリー
歴史・文化
旅のテーマ
雨の日も楽しめる ファミリーおすすめ 歴史・神話の世界に触れる

基本情報

住所 〒811-5214 長崎県壱岐市石田町印通寺浦360-3
電話番号 0920-44-6688
営業時間 9:00~16:30
休業日 水曜日、年末年始(12月29日~1月3日)
料金 大人100円、中学生以下50円
※団体割引あり
アクセス 印通寺港から徒歩5分
駐車場 駐車場あり
備考 トイレあり
関連リンク Tripadvisor

MAP

このスポットから近い「壱岐牛が食べられるお店」

このスポットから近い「ウニ・海鮮が食べられるお店」

このスポットから近い「神社」

このページを見ている人は、こんなページも見ています